長生きしづらい 世の中に

若い子たちの 他愛のない 会話を 耳にして

思わず 納得 してしまう

早い 話が お給料が 少なくて その上 保険やら

年金やら 引かれるから 手取りが 少なくて

生活が 大変だ というのである

確かに 若い子たちは 洋服代やら 娯楽費やら

出費が 絶えない まして 食費も かかる

と そこまでは 良かった

そこからの 会話が 怖い

保険は 病気したときの 為だから しょうがないけど 年金なんて どうせ 貰えないのに

何で 払わなきゃならないの?

もう 70年とか 生きたら 良いでしょ❗

私は 70歳まで 生きていたくないわ❗

と 言うのだ😵

確かに まだまだ 先の事など 考えられないし

自分も 必ず 歳を 取ること や

だんだん 長生きしたいと 思うようになるなんて

 考えようとも しないのだろう

昔は 嫁が イビられ

今は 姑が イビられる

その 昔は 嫁 今は 姑 という どちらにも あてはまる 気の毒な 

人が いるように

年金も また コツコツ 払ってきた人が

いざ 受け取る年齢に 達した

けど 受け取れない

なんとも 理不尽な

時代に なっていくのかなぁー

年金に 頼らず 働ける 健康な からだを

維持するか

お荷物に なる前に 自分で 自分の

命を絶つか

ふと

生活保護を 不正に 受け取っている 人が

いる 一方で

誰の 力も 借りずに 頑張っている人も いる

 

年金も 貰えるのに 貰わずに

頑張っている お年寄りも いるのかな

 

必要な 人に 必要な 援助が 的確に

支給 されると 良いのにな

 

そして 出来ることなら 相手の 立場で

物事 考えよう と 思う人が

一人でも ふえることを

まさしく 共生社会を

希望して やまないのである

 

当たり前の事 なんだけど

昼だというのに 電車の座席を3人分使って

寝ている 若いサラリーマン❗

普通なら 見てみない振りをするだろう

でも それが 普通になっていることのほうが

普通じゃあないなぁーと感じる 光景に

出くわした😔

なん駅か過ぎた辺りで 二人の高校生(だろう)が乗ってきて 勿論 すぐに 寝ているサラリーマンを 発見 する

そして何やら こそこそ話をしていたかと思ったら そのうちの一人が なんと 寝ているサラリーマンに 大きな声で

大丈夫ですかと 声をかけ  肩を叩いて

心配そうに話しかけるのだった❗

サラリーマンは 勿論 起きない (無視か)😒

しかし 高校生は 重病人と 思ったのか

すかさず  駅員さんに 伝えてくると

もう一人の高校生に 言い残して

一目散に 電車の進行方向へと

歩いて行こうとする😵

高校生と 目があったので 私は 首を横に動かし (ほっとけ)と 合図を送ったつもりだったが

通じなかった

まぁ その合図が 通じる 私と同じ

ほっとけ 主義のひとは あんな 無謀な事は

しないだろう😒

が しかし 駅員が 動いてくれた

流石に 高校生の 勇気 優しさを 無にする訳にはいかなかったのだろう

次の駅で 急病人のアナウンスが 車内に

流れ 電車は しばらく 停車した

駅員が 寝ている サラリーマンの所へ行き

酔っぱらって寝ているだけだろ

何て事はおくびにも出さず

高校生と同じように

寝ているサラリーマンの 肩をたたき

大丈夫ですか 気分が悪いのですか と

何度も 問いかけ 肩をたたく

あまりの けたたましさに サラリーマンも

観念したように 体をおこし 大丈夫と一言

このまま 乗っていきますか の問に はい

と答えた😱

その間も 車内点検のため この電車は しばらく 停止致します ご迷惑をお掛け致します

と アナウンスが流れる

急病人ではなく 車内点検❗

やはり ただの 酔っぱらいの 迷惑行為😵

という結論に 達したのだ

折角だから そこまで 掘り下げて

アナウンスされれば こういう事をする人も

減ると思うのだが😒

などと思っていたら その酔っぱらいの 隣に

なんと がたいの良い大きなおじさんが

ぴたりと まるで

これで 岸壁 といわんばかりに 座った

ではないか

私には もはや 私服の警察関係者 にしか

見えなかったが流石にそこまでは 😁

ただの偶然だろうが 万が一の事を考えたとき とても心強い思いがした

やっと 電車は 走りだし 止まる駅ごとに

お詫びのアナウンスが 流れ 高校生の二人も

私と 同じ駅で 降り 無事に 家路に着いたこ

だろう

そして あのサラリーマンも 家路か 会社か

どちらかに たどり着いただろう

それにしても普通の事が 普通に できない

大人が増えている  一方で

勇気や 優しさで 満ち溢れている

普通の若者も いる

普通 の 物差しは 人それぞれ違っていいけど

最低限のルール だけは 守れる 普通の大人に

なってほしいと

思わされた 昼下がりの 光景だった

 

 

 

 

 

秋晴れの空に ☁

秋晴れの 空を ぼーっと 見ていた

ひつじ雲 とは よくいったものだ

ホントに 羊が 群れて いるかのように

モコモコの かたまりが

ポカン ポカンと 浮いている

それにしても 

水蒸気とは 思えないほどの 存在感 

まか 不思議❗

 

手にとって食べたくなるような

それは まるで 縁日で売っている 綿菓子 ☁

あるいは 寝転がって お昼寝

したくなるような フワフワの 真綿 ☁

 誰にも 邪魔されずに

大空に 悠々と 浮かんでいる 

まさに 自然のなせる技

自然は 不思議のかたまり ☁

あの 雲のように 悠々と 生きて 

いきたいな

 あの雲に 乗って 空の 旅を

楽しみたいなぁー

高い 高い 空の雲 ☁ を いつまでも

いつまでも 見上げる  秋の昼下がりでした

 

またまた 見たくないものを😱

終電で 嘔吐物を 背中に かけられてから

大分 月日も 経ち 忘れかけて いたのだが

先日 とある 駅のホームで またまた 誰かの

嘔吐物が 撒かれていた

ほどなく 回避して 進んだ先にも またもや

撒き散らかされていて  皆 迷惑そうに 顔を

しかめて いた

そういえば だいぶ前になるが

自転車に乗りながら 嘔吐する おばさんが

いたことを 思い出した

自転車の 前のかごにも 後のかごにも

荷物を たくさん積んだ そのおばさんの姿は

度々 目撃していたが

その日は 私の前を 自転車で 通りすぎ 少し

走った辺りで 走りながら 身を屈めて 嘔吐物

を撒き散らしていた😨

あまりの 衝撃と 汚物を見たくないという

思いで その道を避けて 違う道を通り

家に帰った

その後は 嘔吐物を 吐いている場面は

見ていないが 自転車で 走る おばさんの姿は

何度も 目撃している

そして その付近の 道に 吐かれた 嘔吐物も

何度か 見てしまった😨

私は 嘔吐なんて 一年に 一度 あるかないか

といったところだが あのおばさんは

まるで それが 日常茶飯事の出来事❗

だったのだろう

それにしても 迷惑な 話だ 

というか 大丈夫なのか

1日も早く 病院へ行き お医者様に 見てもらって いただきたい😔

今 巷では O 157 の噂で 持ちきりだが

あの 嘔吐物が 何かしらの 感染力の ある

物体だったとしたら 気持ち悪い とか 遠回りして

なんてレベルでは 片付けられない

 重大な出来事であり 決して 放っては 置けない 置いてはいけない 大変なことだ とおもう

1日も早く 医療機関への 受診を

お願いしたい❗

 

めっきり 秋めいて🍂

今年は 梅もぎに 行って 梅干しや 梅酒

夏バテ☀ 予防にと 梅ジュース も 作ったのに

夏バテ になるほど 暑くなーい⛅

しかも お酢が 身体に良いだろうと

リンゴ酢で 梅酢ジュースも たくさん

作ったのに😭

そろそろ 飲み切らないと 😢

そこで 親しい友達に お裾分け 😁

ちと 押し付けがましくて すいませーん

ご協力 お願いしまーす😊

お酢に 漬けた 梅も 甘露煮にして

食後に 一粒❗

ひと手間 かかるけど 種を あらかじめ取り除いて タッパーに いれて 冷蔵庫で 保存❗

梅酢シロップで作ったゼリーに入れても いい

し ヨーグルトにも 合いますよ❗

夏バテしてないけど 美味しく いただいてまーす🎵

まぁ 夏の苦手な 人間に とっては 有りがたい

事ではあるが 夏らしい 夏が 少なかったのは

ちと 寂しいかなぁー😢

そして 夏バテすることなく 食欲の秋に 突入

敵は 暑さ☀ ではなく 食欲🍠 😁

梅干し

今年は いつもの 梅干しに 加えて 簡単 梅干しや さしす梅干し も 作ったが 台風の影響で なかなか 晴れの日が 続かなかった

やっと 今週は 雨マークが なーい

明日こそ 干すぞー

実は 梅干しでは なく 梅漬け の 状態で

何粒か 食べていた が

やはり お天道様の 光に 照らせれていないからか いまいち トゲトゲ した 感じ

やはり 3日3晩 お天道様に たくさんの

光を 頂かないと

梅干し には ならないんだなー

どうか 雨 が 降りませんように

美味しい 美味しい 梅干しに なりますように🎵

梅ジュースの梅で😊

6月に梅もぎをして作った 梅ジュース❗

冷たい水で5、6倍に希釈して飲んだり

ソーダで割ったり、シャーベットで楽しんだ

暑い日に 外から帰ってきて

飲む 梅ジュースは 格別❗

スーっと疲れが取れていく感じがする❗

そして 瓶の下に残った 梅❗

鍋に移して グツグツ❗

小さめの瓶に入れて れいぞうこで保存

いつもなら ジャムにするけれど 

今年は ゼリーの中に 一粒❗

寒天を煮立て 梅ジュースの原液と梅の実を

入れて 少しやわらかい寒天ゼリーにする🎵

お気に入りの 小鉢などに 流し入れて

ラップをして 冷蔵庫へ🎵

一度にたくさん作って 毎日 食後の楽しみに

小鉢ごと 食卓へ❗

小腹が空いたときも❗

あんなにたくさんあった 梅の実が

どんどん無くなって 梅ジュースも

後少しだ😭

でも 今年は 梅酢ジュースも 作った😃

りんご酢で 作ったから マイルドなジュー酢

になっているはず😁

これからが夏 本番❗

梅で 夏を乗りきろう🎵